FC2ブログ

試合

この間の日曜日、私がお手伝いする新体操クラブの子が2名試合に出場しました。一人(4年生)は去年に引き続き2回目の出場、もう一人(3年生)は初めての出場でした。チャイルド大会なので徒手のみの演技です。1、2年生の部、3、4年生の部、5、6年生の部に別れていて各クラブそれぞれに2名までしか出場できません。

県大会ではありますが村田由香里さんの出身クラブなど大変強いチームが出場しますので、見るだけでも大変勉強になります。

当日は朝6時出発。私が車を運転し、コーチと選手2名、音楽係2名、ビデオ係1名を乗せていざ会場へ。1時間も早くついてしまったんですが、もう審判の先生方や他クラブの選手たちも到着しはじめていました。

余談ですがうちのクラブは何せ上級生がほとんどいないんです。中学生が一人いますが、学校で新体操部がなく、他の体育系の部活動に入ったため練習もままならず、また登録の関係で新体操の試合には出場できません。5、6年生も数人で選手コースにはいません。ですので大会などに行っても上の子たちがひっぱって行動をするということができないので今は4年生の選手の子がクラブのリーダーをやっています。でもまだまだ経験も少なく、リーダーとして何をすればよいかも分からない状態。自ら進んで動くということがなかなかできません。

会場へ到着後まず、各クラブの先生方に挨拶をしますが、他のクラブの子たちのようになかなかぱぱっと動けないんですね(ー.ー") 一足も二足も遅れます。でもって声が小さい!あいさつは基本です。普段の何でもないおしゃべりは大きい声なのになぜか外へでるとぼそぼそとしゃべるんですねーヽ(ー_ー )ノ まずそういう基本的なところをきちんとできるようにならないといけませんね。課題です。

もちろんのこと音楽係も低学年の子がやります。コーチもすごく不安がっていて、「先生ちゃんと見といてよ!!」とコーチに念を押されました(* ̄∇ ̄*)とりあえずみんなそうなんですが分からないことがあるときにすぐに人に聞けないんですね・・・。じーっと誰かが助けてくれるのを待ってる。どうするんだろうと見ていると何もしない(ー。ー)人に聞きなさいと言っても何と聞けばいいか分からない。もっともっと経験を積んで、クラブ外で物怖じしないように指導していかなくてはと思っています。今こうやって試合を経験し始めた子達が、これから続いていく下の子達にきちんと教えていける子になってほしいと願うばかりです。

コーチは午前中は審判、午後は受付係とまったくもって手が離せない状況なので今日は私が選手と観客席を行ったりきたり。公式練習と本番の時間も当日になって変更があったりでバタバタです。公式練習は1曲かけるのみ。とりあえずここでも音楽係の出番があるので2人を連れて音楽席へ。コンセントさすところがいっぱいでさせなかったんですが、案の定、2人ともどうしていいのか分からずつったっていました(汗)とりあえず曲順に遅れてはしゃれにならないので、私がヘルプしましたが、どうにもこうにも口があるんだから聞きなさい!!

選手2人はあまり緊張も見られずリラックスした感じで練習していました。音楽係は公式練習だけでどっと疲れている感じ・・・\(-"-)/

午前中は1、2年生と団体の演技。徒手のみの演技は手具がない分、手先から足先までくまなく目がいってしまいます。ひざの曲がりやつま先の汚さがすごく目立ちます。徒手がしっかりできていないと手具をもってもだめですしね。今日見学に来ていたうちのクラブの子達にもすごく勉強になったのではないかと思います。

いよいよ午後は3、4年生の演技。3、4年生、5、6年生が順番に演技していきます。試技順は抽選でしたが、偶然にもうちのクラブの2人は続いて演技です。珍しいんですけどね。

5、6年生になると入れる難度も高度になり3、4年生とはがらっと雰囲気がちがいます。転回なんかも入っているし、演技自体も大人っぽい感じの子が多かったです。やはりサニーさんはすごい。柔軟性もあり、魅せる演技をしている子が多かったです。

うちのクラブの2名の出番が近づいてくると、初めて出場の3年生の子が泣きそうな顔になっていました(j o j)やはり本番が近づくと緊張が高まったようで(当たり前ですけど^^;)すごく不安そうな顔でした。そして彼女のお母さんもまたとっても緊張されていました。

でも本番が始まると、曲に遅れることもなく、先走ることもなく丁寧に演技していました。普段の練習の成果がしっかりでていました。

もう一人の4年生の子も同じく、リラックスしていい演技ができていました。去年に比べたら格段に上達しているので見ている私もちょっとうるっとしてしまいました(joj)成績はまだまだ下から数えたほうが早いですが、できて間もないクラブですし、少しずつあがっていけばいいねとコーチと話しています。音楽係も一仕事終え、ほっとした様子でした。

結果はサニーさんが総なめといった感じでした。さすがですね。こうやって全国で活躍するような選手と同じ舞台で演技できるというのはとても勉強になりますし光栄なことだと思います。いい演技をみて色々なことを吸収して次へのステップにしてほしいと思います。

この間の試合ではレオタードが厳しく採点されたんだそうです。何名かの選手が、演技直前にスカートの脇を縫っている姿を見かけました。スリットを深く入れている選手でしたね。レオタードの規定は大会や主催者によって違ったりもしますが、新ルールでフレアスカートが禁止になったりと変更点もありますので注意が必要です。スカートにシースルーの使用も禁止になったりもしています。これはどの大会でもかどうか確認できていませんが、レオタードの規定に関してはクラブのコーチにちゃんと確認しましょう。高体連のルールもまた違いますし。

帰りはもう外は真っ暗でした。帰りの車の中でコーチと二人で試合を振り返りながら、これからの練習について話し合いました。やはり柔軟と筋トレの強化をしないと・・・という話になりました。やはり柔軟性にあまりに差があります。課題だらけですが、これからのオフシーズンにしっかり体作りをしていかないといけませんね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)